読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の記録

旅行好き社会人の旅行ブログ。飛行機・ホテル・グルメなど

シカゴ旅行記 #2 芸術的なシカゴの街

アメリカ シカゴ

シカゴ旅行記の2本目ということで、シカゴの観光スポットについて書いて行きたいと思います。

1本目の記事でシカゴの美しい街並みを紹介しましたが、シカゴはアメリカの中心地にあるということもあり美術館や博物館などがたくさんあります。

またシカゴの建築物も有名で、シカゴ川をクルーズしながら川沿いの建築物を見るツアーなんかもあります。

数ある中で私はシカゴ美術館とシカゴ川建築物クルーズに参加しました。

シカゴ美術館

シカゴ美術館はミレニアム・パークの脇(というか一部)にあり、通りに面しています。

入り口からしてかなりレベル高そうな感じです。

f:id:mondo-06:20161228202801j:plain

 

入ってすぐのところで入館料を支払います。入館料をクレジットカードで支払ったのですが、係りのお姉さんがすごいスピードでカードをスワイプしてビビりましたw カード壊れたらどうしてくれるんだ。。

 

シカゴ美術館はなんでもありな美術館で西洋画・東洋画・現代美術・置物など実に多彩な芸術品が展示されていて1日ではとても回りきれないほどです。

 

中でも一番有名なのが、印象派で点描画を確立したスーラの「グランド・ジャット島の日曜日」かと思います。美術の教科書とかに絶対入っているやつですね。館内は撮影自由なので写真を撮りまくりです。

f:id:mondo-06:20161228203325j:plain

スーラ:グランド・ジェット島の日曜日

 

f:id:mondo-06:20161228204100j:plain

モネの睡蓮もあります。モネの部屋があり、睡蓮や積みたわらが飾られていました

 

f:id:mondo-06:20161228204826j:plain

インド美術コーナー インドの土器が飾られていました

 

シカゴ建築クルーズ

続いてシカゴ川の建築クルーズについて書いていきます。運営会社は幾つかあるようですが、私はシカゴ建築財団主催のものに参加しました。

 

乗り場に着いた時にはちょうど次の便が出るタイミングだったのであわてて乗船。

ボランティアのおじいさんの案内を聞きながらシカゴ川沿いの建築物を見ていきます。出発してすぐのところには今やシカゴのランドマークとなりつつあるトランプタワーがあります。

この時には大統領になろうとは夢にも思いませんでしたが。。。

f:id:mondo-06:20161228205731j:plain

 

f:id:mondo-06:20161228210126j:plain

近くで見上げるとなかなかの迫力です。

 

f:id:mondo-06:20161228210320j:plain

この双子とうもろこしビルが一番印象的でした笑

 

f:id:mondo-06:20161228210715j:plain

高層ビル群に完全に取り囲まれている・・・

 

こんな感じで川を移動した後は湖のほうへちょっと出て、街全体を眺めます。(ミシガン湖には出れないそうです。なんでも水位を湖のほうを高くしていて水門を閉じたままにしているとのこと)

f:id:mondo-06:20161228210933j:plain

 

この日は曇っていたのでかなり寒かったですが、シカゴ観光の目玉になるのもうなずける内容でした!