読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の記録

旅行好き社会人の旅行ブログ。飛行機・ホテル・グルメなど

ホテル予約サイト比較

GWを目前に控えて先週はホテルの予約などを済ませていました。
今年のGWは台北・ホーチミンを回る旅行をする予定です。特に観光というわけでもなく街をふらふらしちょっといいホテルに泊まったりなどしてリラックスしようかと思っています。

GWの旅行記は帰ってきたら書くとして、今回はホテル予約の際に利用したAMEXクーポンコードも含めてホテル予約についてまとめてみようかと思います。

 ホテル予約にあたってはHISやエクスペディアなんかのOTA(Online Travel Agency)を利用するのが楽かと思います。

OTAは複数ありますが、国内・海外ともに多くのホテルを掲載しており、特色あるものについて簡単にまとめてみます。

Expedia

エクスペディアはOTAとしては世界最大規模ということなのでどの地域も広くカバーしているようです。特に航空券との同時予約でホテル代が無料になるAIR割が特色かと思います。

Expediaは会員プログラムExpedia+を実施しており、ホテル予約に応じたポイント付与と、宿泊数または宿泊合計料金をもとにブルー → シルバー → ゴールドの3段階のステータスを設けています。
ステータスが上がるにつれてExpediaと提携している一部ホテル(+VIP Access提携ホテル)では朝食無料、客室アップデートといった特典が受けられるようになるようです。
ゴールド会員になるのに必要な宿泊数は15泊とそこまでハードルは高くないので狙ってみるのも面白そうです。

またマイラーの方々は航空券は航空会社のサイトで予約することが多いのでこれは使えないかと思いますが、AMEXを持っている場合にはホテル代8% OFFのクーポンが利用でき、僕はよく利用しています。

f:id:mondo-06:20170425230525p:plain

AMEXのサイトでエクスペディアと検索するとこちらのページが出ると思います。このページ下部からクーポンコード取得ページに写り、クーポンコードを取得。

エクスペディアでの予約時にクーポンコードを入力し、支払いをAMEXで支払うことで8% OFFが適用されます。クーポンコードを入力したタイミングで宿泊料金が変わるので無事反映されたかを確認できます。

f:id:mondo-06:20170425231046p:plain

Hotels.com

Hotels.comの特徴としてはHotels.com Rewardsというシステムで10泊すると1泊無料になる特典が得られることでしょうか。
1泊完全に無料になるわけではなくて、10泊の平均料金分が無料になるということなので注意が必要ですが、宿泊回数が多い場合には利用価値大です。

特にヨーロッパのホテル予約には強いようなのでヨーロッパに旅行する際には利用してみたいですね。

agoda

agodaはタイ発のOTAで現在はシンガポールに本社があるようです。

タイ発とあってアジア圏では結構マイナーなエリアでもホテル掲載があるようで、アジアをふらふらとバックパッカー的に移動する際にはかなり利用価値が高そうです。
僕は利用したことがありませんが、日本人での利用者も増えているようでネットでさっと調べた感じでもアジアを頻繁に旅行している人はagodaの利用が多いようですね。

 

この他にも様々なサイトがありますが、国内・海外バランスよくホテルを掲載しているところだと上記3つでしょうか。

 僕はホテル予約は基本Expediaを利用し、IHGやHiltonなど会員プログラムのある外資系ホテルチェーンに宿泊する際にはホテル公式サイトから予約するようにしています。
OTAについてもどれか一つに絞ることでポイントを貯めて割引に当てたりできるので、1年の中で計画的に利用していくことでお得に旅行が楽しめそうです。

最近だとシンガポール発のKaligoが新興勢力として注目を浴びています。ホテル予約に応じて提携航空会社のマイルがかなり貯まるとのことでマイラー必須のOTAとしての地位を固めていきそうな感じです。

僕はまだ利用したことはないですが、ホテル宿泊料金も上記の代表的なサイトと変わらないようなので、今後利用機会を増やしていきたいですね。