旅の記録

旅行好き社会人の旅行ブログ。飛行機・ホテル・グルメなど

ロンドン・パリ旅行記 #5 大英博物館を探索

しばらく更新が途絶えていましたが、再び旅行記の続きです。
引き続きロンドンの観光地を巡ります。次にやってきたのは大映博物館。
ロゼッタストーンで有名な場所です。入国審査の時に観光でどこ行くつもりかと聞かれた時にも大英博物館をあげましたw

f:id:mondo-06:20180318175624j:plain

 イギリスでは国立の博物館・美術館は入場無料なようで大英博物館も入場無料でした。
手荷物検査を受けるだけで入ることができます。募金スペースもあったので、無料がきになる方はぜひ募金しましょうw

館内は地域・年代別に展示物がまとめられており、目玉は古代エジプトコーナーかと思います。
こちらにロゼッタストーンやミイラの展示がありました。

f:id:mondo-06:20180318180020j:plain

f:id:mondo-06:20180318180257j:plain

エジプトコーナーのほか個人的な見所としてはギリシャの古代パルテノン神殿のレプリカ展示でしょうか。
像の首がないのが不気味ですが。。。

f:id:mondo-06:20180318180424j:plain

こちらはメソポタミア文明の壁画だったかな?
精巧に掘られていて、芸術レベルの高さを感じます。この角の生えた馬と牛の中間みたいな動物が何なのか気になります。。。

f:id:mondo-06:20180318180615j:plain

古代文明の展示のほか、技術の進歩を展示したコーナーも個人的には気に入りました。
時計の歴史コーナーでは懐中時計から腕時計への技術革新の歴史が展示されています。
どれも高そうw

f:id:mondo-06:20180318180751j:plain

館内はとても広く余裕を持って見るには3-4時間は欲しいところでしょうか。
夕方には閉館となるので、午前中いっぱいで見るか午後一番に行くのが時間的には良いかと思います。

f:id:mondo-06:20180318180830j:plain

大英博物館での観光を終えたら外は真っ暗に。
近くのパブで夕飯をとりました。イギリス料理をということでローストビーフをいただく。付け合わせのじゃがいものボリュームがなかなか。
味は・・・まあ普通かなあ。
イギリス料理あまり評判よくないですが、まずくはないもののもう一度食べたいかというとうーんという料理が多い印象ですw

f:id:mondo-06:20180318181239j:plain