旅の記録

旅行好き社会人の旅行ブログ。飛行機・ホテル・グルメなど

ロンドン・パリ旅行記 #8 ミュージカル鑑賞

ロンドンは博物館、美術館などの展示物のほか、ミュージカルも有名です。
ロンドンのミュージカルはウエストエンドという劇場街に集中しています。駅でいうとピカデリー・サーカス駅周辺ですね。

有名どころでは「オペラ座の怪人」や「レ・ミゼラブル」でしょうか。
根強いファンのいる「ウィキッド」なんかもあります。
自分はミュージカル映画は割と好きで観るのですが、劇場のものは観たことはなく、本場にきたということで鑑賞していくことに。

選んだのはロンドンミュージカルの金字塔の「オペラ座の怪人」で劇場はHer Majesty's Theatreで上演されていました。

f:id:mondo-06:20180406011637j:plain

ミュージカルのチケットは当日チケット売り場で安く購入することもできますが、いい席はほぼ確実に売り切れているので、 楽しむのであればネットで予約していくほうが良いです。

予約サイトはいくつかありますが、確か自分は下記サイトを辿って予約したかと。

ロンドンミュージカル ウェストエンド・オフィシャル・チケット予約 公式コンシェルジュ FUN!LONDON.net

当日予約内容を示したスマホ画面を受付に見せて正式なチケットを受け取り、開演時間になったら予約した席に向かう形です。

オペラ座の怪人が上演されるHer Majesty's Theatreはロンドン屈指の歴史を誇るシアターで外観・内装ともに荘厳な雰囲気です。

f:id:mondo-06:20180406013130j:plain

劇場の中は撮影禁止ですが、円形で舞台を囲うように座席が配置されており、音が響やすいこともあり生演奏をかなりの迫力で楽しめるほか、オペラ座の怪人名物のシャンデリア落下シーンも間近に観ることができます。

ミュージカル初心者でも十分に楽しむことができるのでおすすめです!
あらかじめ映画とかで予習していったほうがストーリーは追いやすいかも。

オペラ座の怪人は約3時間の上演で前半・後半に別れ、途中15分ほど休憩時間がありました。
休憩時間では売り子のおばちゃんがハーゲンダッツのアイスを売っており、観客の人がかなり買っていきましたw
どうもハーゲンダッツを売るのが伝統なようですw

オペラ座の怪人によらず、ミュージカルはどこも夜に開演となり終わるのが22時ごろとなるため晩御飯をいつ食べるかを計画的に過ごす必要があります。

アフタヌーンティーでがっつり食べて臨む場合にはそもそも晩御飯は不要ですが、そうでない場合には事前に食べるか、終わった後に食べるようにサンドイッチ買っておくなどしておく必要があります。

劇場の周りのレストランは比較的遅くまで空いていますが、ロンドンのレストランは結構閉まるのが早いためレストランの選択肢が限られてしまいますので、ご注意を。。。
ラーメン屋や中華料理はじめアジア系の飲食店は遅くまでやっている印象です。

ミュージカル鑑賞も終え、旅行3日目終了。
夜のロンドンを歩きつつホテルに帰ります。

f:id:mondo-06:20180406014119j:plain