旅の記録

旅行好き社会人の旅行ブログ。飛行機・ホテル・グルメなど

ロンドン・パリ旅行記 #10 ユーロスターのビジネスプレミア席でパリへ。

ロンドン観光を終え、次はパリを目指します。
ロンドンからパリへは国際鉄道のユーロスターを利用するのが便利です。
前回の記事にあったセント・パンクレス駅からユーロスターが発着しています。

f:id:mondo-06:20180414131237j:plain

 ユーロスターの座席は指定席のため事前にユーロスターのwebサイトから予約したほうが良いです。チケット代は乗車日と離れているほど安くなっているため旅行が決まったらすぐにチケットを予約したほうが良いでしょう。

座席は

  • スタンダード
  • スタンダードプレミア
  • ビジネスプレミア

の3種類から選べて、スタンダードが2等車、スタンダードプレミアとビジネスプレミアが1等車で1等車には食事がつきます。

またビジネスプレミアでは駅のラウンジを利用することができ、乗車までの待ち時間をつぶすことができます。

自分は予約が間近だったこともあってスタンダード席でも200ユーロ近くしたので、せっかくだからとビジネスプレミア席を利用しました。無駄にセレブw

それでは乗車記録を振り返ってみようかと思います。

セント・パンクレス駅の内装は空港のように先進的でおしゃれです。看板の案内にしたがってユーロスターの乗り場を目指します。

f:id:mondo-06:20180414132038j:plain

チケットはwebサイトで予約するとeチケットがメールで送付されるので、eチケットのQRコードを当日改札にかざすことでホームに入れます。このあたりも飛行機みたいですね。

ホームもおしゃれです。乗客に比べて座席数は少なめな印象。奥のほうにコンビニもあったので飲み物や軽食を買って乗り込むことも可能です。

f:id:mondo-06:20180414132712j:plain

ビジネスプレミア席で予約した人は駅のラウンジを利用することができます。
ラウンジの入り口はこんな感じ。

f:id:mondo-06:20180414132945j:plain

ラウンジ内。こちらもやや座席数が少ないかな。。。飲み物サービスや新聞・雑誌が読めるので待ち時間をつぶすことができます。

f:id:mondo-06:20180414133040j:plain

さて乗車時間がきたためいざユーロスターへ。

f:id:mondo-06:20180414133250j:plain

1等車の様子。1席の列と2席の列があり、座席が向かい合わせの箇所が多いですが、一部向かい合わせでない席もありました。
ひとり旅で2時間知らない人と向かい合わせは辛いですねw

f:id:mondo-06:20180414133326j:plain

自分が乗ったのは午前の便なので朝食がサーブされました。

f:id:mondo-06:20180414133531j:plain

パリまでは2時間強ですが、ほとんどトンネルの中を進みます。
トンネルを抜けてフランス側に入るとずっと田園風景が広がっていました。

f:id:mondo-06:20180414133716j:plain

田園風景が続くとフランスは農業大国なのだなというのを強く印象付けられます。
こんな風景がずっと続く中パリいつ着くのだろうかと思っていたころに建物が増えてきます。
そんなこんなでユーロスターのフランス側の発着駅のパリ北駅に到着です。

f:id:mondo-06:20180414134002j:plain

ここからタクシーに乗ってホテルに向かいました。
ロンドン-パリ間の移動は飛行機も利用できますが、時間の効率を考えたら断然ユーロスターですね。
発着駅は両国とも街の中心地から10分ほどのアクセスのため移動日も効率良く観光できます。