旅の記録

旅行好き社会人の旅行ブログ。飛行機・ホテル・グルメなど

ロンドン・パリ旅行記 #16 パリ最終日 オランジュリー美術館の睡蓮を鑑賞

ロンドン・パリ旅行記もこの記事で最後です。
パリ3日目ということで、街をふらふらしながらやり残し事項を消化していきます。

まずは壁一面を覆う睡蓮の絵で有名なオランジュリー美術館に向かいます。
場所はルーブル美術館の前にあるチュイルリー公園の端にあります。

f:id:mondo-06:20180602222823j:plain

 オランジュリー美術館に向かう前にふらふらと寄り道していたので、ルーブル美術館側から、チェイルリー公園に入り、公園の中を歩いていきます。

オランジュリー美術館はルーブル美術館と反対側のため地味に遠いw
10分超歩いてようやく到着しました。今回の旅行無駄に歩いている気がします・・・

チケットを購入して中へ。
道なりにいくと楕円形の大広間に出て、そこの壁一面にモネの大作「睡蓮」が掲げられています。

f:id:mondo-06:20180602222745j:plain

大広間は同じような形のものが2つ続いていて、計8枚の睡蓮が掲げられていました。
また写真の通り部屋に自然光が存分に入るように建物が設計されていて空間自体もとても魅力のある美術館です。

f:id:mondo-06:20180602225557j:plain

ルーブル美術館の作品などはたまに日本でも展示されることがありますが、この規模になると現地以外ではまず見ることができないと思います。
今回の旅行で訪れた美術館としては最後ですが、空間の魅力という意味ではダントツによかったと思います。

オランジュリー美術館で今回の旅行での主な観光は終了です。
ここからはオペラ座のほうへ向かい、デパートエリアでお土産などを購入。ギャラリー・ラファイエットの食品館はお土産を買うのに便利そうでした。

f:id:mondo-06:20180602231130j:plain

最終日はこのほかカフェでだらだらしたりなど、あまり観光らしいこともしていなかったので写真は少なめw

夕方ころにホテルからタクシーで空港に向かいます。
通常は1時間もあれば着くようですが、僕がパリを出る際にちょうどタクシードライバーがストライキをやっていたようで高速道路は激混みw
3時間弱もかかってようやくたどり着きました・・・今まで旅行してきた中で一番あせったw

本当はシャルル・ド・ゴール空港のラウンジを探索しようかと思っていたのですが、当然そのような時間もなく駆け足でチェックインを済ませて機内へ。

幸運にも窓際で3席空席だったので、ここを独り占めw かなり快適な空の旅でした〜

f:id:mondo-06:20180602232310j:plain