旅の記録

旅行好き社会人の旅行ブログ。飛行機・ホテル・グルメなど

ロンドン・パリ旅行記 #14 モンパルナス・ノートルダム大聖堂・オルセー美術館観光

ヴェルサイユ宮殿からは再びRERを利用してパリ市内に戻ります。
RERでパリ市内行きに乗ったはいいですが、google mapで見ると自分が目的としていた場所とは違う方向に電車が向かいますw

最終的に終点っぽいあたりに辿りつき、乗客が皆降りたので自分も降りることに。

場所はモンパルナスでした。カフェ文化で有名なパリ左岸の代表的なスポットですね。
駅はとてもおしゃれです。

f:id:mondo-06:20180509004721j:plain

 モンパルナスには有名なカフェが数店舗あります。
有名なカフェは・・・

  • ラ ロトンド (La Rotonde)
  • ル セレクト (Le Select)
  • ラ クポール (La Coupole)
  • ル ドーム モンパルナス (Le Dome Montparnasse)

が4大カフェとして有名です。
特に最も有名なのが通りでひときわ目立つ赤い外観のLa Rotondeでしょうか。

f:id:mondo-06:20180509005315j:plain

ガイドブックにもまず載るような綺麗な外観です。
夜はかなり高いと思いますが、お昼の利用なら無理なくいけるかなーと思います。

モンパルナスを抜けて地下鉄でパリ市内を北上します。
途中にノートルダム大聖堂があったのでちらっと寄っていきます。大規模で荘厳の一言

f:id:mondo-06:20180509005813j:plain

f:id:mondo-06:20180509005925j:plain

観光していると雨が強くなってきたので一時ホテルに帰還します。

ホテルでしばらく休んでいると外はすっかり暗くなっています。
次はルーブルと並んでパリで有名な美術館であるオルセー美術館に向かいます。印象派のコレクションが有名な美術館ですね。

場所はセーヌ川と接しており、メトロではやや行きづらい場所だったのでタクシーで向かうことに。

f:id:mondo-06:20180509010655j:plain

チケットを購入して中に入ります。
オルセー美術館は昔の鉄道駅を改装して美術館にしているようで、内装も独特です。

f:id:mondo-06:20180509011104j:plain

オルセー美術館の印象派コーナーは一番上の階にあります。
入り口から奥に向かうと上の階に向かうエレベーターがありました。

印象派の有名絵画の展示がありますが、一番の目玉はこちらのムーラン・ラ・ギャレットの舞踏会ですね。
見ているだけで幸せな気持ちになれる絵だと思います。個人的にも一番好きな絵の一つ

f:id:mondo-06:20180509011446j:plain

割とこじんまりとした美術館ではありますが、ルーブルよりは空いているかと思うのでゆっくりと鑑賞するには良い場所かなと思います。

パリはおしゃれな場所も多く、気の赴くままにふらっと回るだけでも雰囲気を楽しめる街ですね。