旅の記録

旅行好き社会人の旅行ブログ。飛行機・ホテル・グルメなど

SPGとマリオットのアカウントを統合 新プログラムのプラチナチャレンジ

先月spgとマリオットが会員プログラムを統合しました。

f:id:mondo-06:20180916174454p:plain

これを受けて会員ステータスが改定されましたが、なかには本来ゴールドエリートであるはずなのに、プラチナエリートとなるバグが発生した方がいる模様?

アカウントの統合はユーザー側で行う必要があり、下記URLからspgアカウント、マリオットアカウント双方でログインすることで、統合を進めることができます。

https://www.marriott.co.jp/loyalty/merge

アカウントの統合が無事終わると、2018年のspg、マリオットそれぞれの宿泊実績・ポイント数が合算され、最新の会員ステータスとともに表示されます。

統合を受けて僕はただのゴールドエリート会員になってしまいました・・・
プラチナエリートとかプラチナプレミアエリートは遠いですね・・・

統合も無事終えたということで、新プログラムについてまとめてみようかと思います。

新マリオット会員ステータス

新プログラムの会員ステータス別の主な特典は下表のようになっています。

エリート資格 ポイントボーナス レイトチェックアウト ウェルカムギフト ラウンジアクセス アップグレード
シルバーエリート 10%      
ゴールドエリート 25%
(14:00まで)
ポイント  
プラチナエリート 50%
(16:00まで)
ポイント
朝食
アメニティ

(スイート含む)
プラチナプレミア
エリート
75%
(16:00まで)
ポイント
朝食
アメニティ

(スイート含む)
プラチナプレミア
エリート アンバサダー
75%
(16:00まで)
ポイント
朝食
アメニティ

(スイート含む)

こう見るとゴールドエリートしょぼい。。。
旧ステータスからで多くの人が該当するであろうspgゴールドやマリオットゴールドからの移行は下記の通り

  • 旧spgゴールド → 新ゴールドエリート
  • 旧マリオットゴールド → 新プラチナエリート

spgゴールドからのステータスマッチでマリオットゴールドになった自分は新ゴールドエリートでした。。。無念。。。

新たな会員プログラムでのステータス獲得条件はこんな感じ・・・ ハードル高いですねw

エリート資格 獲得条件
シルバーエリート 10-24泊 / 年
ゴールドエリート 25-49泊 / 年
プラチナエリート 50-74泊 / 年
プラチナプレミア
エリート
75-99泊 / 年
プラチナプレミア
エリート アンバサダー
100泊 / 年以上
+ 対象となる利用金額2万米ドル

新プログラムでもプラチナチャレンジが復活するらしい

旧マリオットではゴールド会員を対象に3ヶ月以内に9滞在の条件を満たすことで、プラチナ会員資格が得られるプラチナチャレンジの制度がありましたが、新プログラムでも同様の制度が実施される模様。
どうやら新プラチナチャレンジは3カ月以内に16泊以上が条件のようです。
滞在から宿泊数に変わったので、連泊も対象となり、やや条件は緩くなったのかな。
レイトチェックアウトの時間延長や朝食無料をどうとるかでチャレンジの価値があるかの判断が必要となります。

これらはアメックスプラチナのFHRで該当ホテルを予約すれば得られるベネフィットなので、僕は参加する必要はないかなーと思っていますが、気になる方はチェックしてみては?