読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の記録

旅行好き社会人の旅行ブログ。飛行機・ホテル・グルメなど

タイ旅行記 #7 パタヤへ向かう

タイ パタヤ

アユタヤからバンコクに帰ってきた翌日はパタヤへ。
パタヤにはBTSエカマイ駅から出ている高速バスに乗ることで2時間ほどで行くことができます。日帰りだときついですが、1泊2日あれば十分に満喫できるかと思います。

f:id:mondo-06:20170204142602j:plain

 BTSエカマイ駅を降りてすぐのところに東バスターミナルがあり、そこでパタヤ行きの高速バスのチケットが買えます。お値段は100バーツちょっとでした。

f:id:mondo-06:20170204141255j:plain

東バスターミナル

f:id:mondo-06:20170204141020j:plain

ターミナルに入ってすぐ右(写真では一番右側のカウンター)がパタヤ行きの高速バスのチケット売り場です。

f:id:mondo-06:20170204141148j:plain

一番手前にパタヤ行きのバスが停まっており、係りの人にチケットを見せ、大きな荷物は預けてバスに乗り込みます。

f:id:mondo-06:20170204141731j:plain

バスの中の様子。冷房がきつくて結構凍えてましたw

 

高速道路をかっ飛ばすこと2時間で、パタヤのバスターミナルへ。

f:id:mondo-06:20170204142121j:plain

ここからはいくつかの交通手段がありますが、パタヤでは乗り合いソンテウを利用するのが一般的です。

トラックの後ろを改造して複数人が乗れるようにした乗り物ですね。

f:id:mondo-06:20170204142509j:plain

スーツケースは乗り込む部分の脇にひもでくくりつけてもらうことができましたが、あまり大きな荷物の持ち運びは不便ですね。ソンテウ利用の際は身軽にしたほうが賢明です。

ターミナルのソンテウ乗り場に向かうと複数のソンテウが停まっており、係りの人(?)に滞在先のホテル名を告げるとそっち方面へ向かうソンテウに案内されます。自分のホテル近くの通りまで来たら運転手が停まってくれるので降車時に料金を支払いました。

 

パタヤの中心地はコンパクトにまとまっている上、道は整備されており、一方通行の道路を巡回しているソンテウも回っているので観光は非常に楽でした。

f:id:mondo-06:20170204144114j:plain

ビーチに沿って走るビーチロード

f:id:mondo-06:20170204143657j:plain

パタヤビーチ。海はあまり綺麗ではありません。。。

 

街全体に自由な雰囲気が流れており開放的な気分に浸れる場所かと思います。次の記事にてパタヤ観光などについて書いてみたいと思います。