旅の記録

旅行好き社会人の旅行ブログ。飛行機・ホテル・グルメなど

台北旅行のまとめ

過去の旅行をまとめるシリーズ。

今回は昨年GWを利用して行った台北・ホーチミン旅行について、台北での旅行部分をまとめた記事です。

f:id:mondo-06:20180922210510j:plain

身近な海外ということで、初海外旅行先として選ばれることも多い台北。
ご飯も美味しく、街ではほぼ日本語が通じるということで、かなり安心した旅行ができます。

エバー航空で台北へ

今回はスターアライアンス加盟の台湾キャリア、エバー航空を利用しての旅行です。
スターアライアンス加盟ということで、搭乗によりANAマイルを貯めることも可能ですし、SFCの特典も利用可能です。

というわけで、出発にあたってはラウンジめぐりから。
成田空港出発の便でしたが、行ったことのなかったユナイテッド航空のラウンジ「ユナイテッド・クラブ」にお邪魔しました。遅い時間の出発だったせいか、GWなのにガラガラでしたw 
ユナイテッド・クラブを一通り探索したあとはANAラウンジにはしご。

ユナイテッド・クラブは内装はとてもおしゃれですが、食事内容はANAラウンジのほうが上かな?

mondo-traveler.hatenadiary.jp

ラウンジホッピングを満喫して、いよいよ搭乗時間となりました。
機材は「ぐでたまジェット」w
クッションなどがぐでたまずくしなゆるい機材ですw

台北は沖縄のすぐ先なので、国際線とは思えないほど短時間で目的地に到着。
台北の桃園国際空港が到着地でしたが、入国手続きを終えた時点で日付は変わっており、当時できたばかりのMRT空港線はもちろん終電なし

深夜の空港から市内へバスで移動します。 

mondo-traveler.hatenadiary.jp

台北市内観光

 今回の旅行ではトランジットで行きと帰りにそれぞれ1泊だけ台北に泊まる予定でしたので、台北観光はかなりコンパクトです。
初台北ということで、メインどころを周ります。まずは台北の政治の中心地の中正エリアから。

総統府や中正紀念堂が有名なエリアで、これらをまずはまわってみました。

mondo-traveler.hatenadiary.jp

午前中に中正エリアの観光を終え、午後からは古代中国の美術品が多数展示されている故宮博物院へ。

世界四大美術館にも数えられており、中国美術が多数展示されています。混雑している上に館内は広いので、ゆっくりみてまわろうと思うと半日はみておいたほうがよいかと思います。

mondo-traveler.hatenadiary.jp

中正エリアと故宮博物院での観光を終えたくらいで夕方になろうかという時間に。
この日の夜便で今度はホーチミンまで飛ぶので、台北駅から再び桃園国際空港に向かいます。
新しくできたMRT空港線を利用することで、快適にに移動ができました。
空港ではラウンジめぐり。桃園国際空港のラウンジは出国手続きを終えてすぐの場所にあり、各社のラウンジがまとまって位置しているため、はしごしやすいですw

今回は時間もあまりなかったので、本拠地エバー航空のラウンジ「The STAR」にお邪魔しました。

mondo-traveler.hatenadiary.jp

台北 信義エリアを観光

ホーチミンから再び台北に戻ります。
エバー航空のプレミアムエコノミー的なシートにアップグレードをくらい、やや快適な空の旅。
台北に戻ってきたのは夜で、ひとまずホテルを目指します。
この日泊まったのは台北101のある信義エリア。昼は台北101の観光で賑わい、夜はクラブ街と化す楽しいエリアです。

mondo-traveler.hatenadiary.jp

ホテルに荷物をおろして少し休憩したあとは信義の夜の街をふらつきます。

ATT4FUNというビルの周りにクラブが集中しており、いろいろと見て回りました。
旅行最終夜ということもあって夜更かしw
mondo-traveler.hatenadiary.jp

クラブで夜更かしした翌日、わずかな時間で観光します。
最終日は台北のランドマークである台北101の展望フロアに行ってみました。
天候は生憎といった感じでしたが、台北一の高さをほこるビルということもあり、なかなかの迫力です。晴れていたらより楽しめたのでしょうが。。。

展望を終えたあとは地上階に戻ってきて、鼎泰豐にて食事w
台北101は観光客も多いので、店内はかなり混んでいましたw

mondo-traveler.hatenadiary.jp

まとめ

今回の旅行はホーチミンメインで行ったため、台北は短期間の滞在のみでしたが、街がコンパクトで公共交通機関も充実していることもあり、十分に楽しむことができました。

次回行く際には九份あたりにも遠出してみたいですね。